« ターゲット | トップページ | 陸上競技交流大会 »

2011年6月24日 (金)

通勤途上は

朝の通勤時間は、およそ35分です。

それほど長い時間ではないのでしょうが、前任校へは15分でしたので朝はかなり早めに動き出す必要があります。3か月たった今頃、ようやく慣れてきました。

渋滞の少ないルートを見つけ、流れに車を任せながらの通勤ですが、この35分間をどう過ごすかも意外と大事です。以前は車のハードディスクに保存した音楽を聴きながらの通勤でしたが、ここ最近はFMラジオ(ここここ)を楽しみつつ、以下のような過ごし方です。

①今日1日のシュミレーションを行う。

シュミレーションを、と言っても大げさなものではなく、今日の1限から6限までの授業の内容を大まかに予想する程度です。教材研究の時間を確保することは大事なのですが、なかなか取れないのが現状ですから、大事な作業です。授業以外で子どもたちに話すこともここで考えることが多いです。

②一人の子を思い浮かべる。

錆びついているのがこの感覚です。今は30人以上を担任しているので、どうしても目立たない子への理解が浅くなりがちです。一人の子を決めて思い浮かべながら、様々なことを考えます。

③学年の連携を考える

学年で今日連携すべきことをチェックしたり、学年主任の振舞いとして必要なことをチェックしたりします。一番今自分ができていないことです。

④道中のウォッチング

店舗の変化、気になる建物の発見、道路工事、行きかう人のウォッチングなど、街中を通る通勤路なので変化が絶えません。これがとても楽しみです。もちろん安全運転第一ですが。

理想としてはもう少し家を早く出て、学校で1つや2つの仕事をこなせるような時間帯に着くのがベストなのでしょうが、24時間の生活スタイルにも影響しますので、今の意思の力と体力ではすぐに改善するのは難しいでしょう。思春期を迎える我が子と少しでもコミュニケーションをとってから出勤したいという思いもあります。それもこの先何年も続く期間ではありません。だからしばらくはこのようなスタイルが続くのだと考えています。問題は冬季の通勤ですが、これはその時が来てから考えることにしましょう。

« ターゲット | トップページ | 陸上競技交流大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11301/52046017

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤途上は:

« ターゲット | トップページ | 陸上競技交流大会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ