« 振休が重なったので | トップページ | 忙しい人ほど »

2011年10月25日 (火)

エピソードで聴かせる

学習発表会練習期間中は、帰宅後は食事入浴後、すぐに休むことを心がけていました。力がないことは情けない限りですし、すべきこともたまっていくのは痛かったのですが、しっかり日々の運営に体力を温存していくことが第1でした。

課題は次に生かすとして、まずは無事乗り切ったので良しとしなければいけないと考えています。

学習発表会練習では、毎回99名という大所帯を動かすので、限られた時間で、自分なりにしっかり準備をして臨みました。

一番心がけたことは「その時その時の練習の意義を持たせて練習させること」です。

説教調になっては子どもたちの心には響きませんので、「エピソードで語る」ことを大切にしてきました。一見関係のないようなエピソードでも、いろんな「こと」が自分の表現につながることが理解されていくことが、子どもたちの日記を通してうかがうことができました。

自分自身の記録のために記しておきます。

・卒業までの残り日数の意義

・集団の劇はジグソーパズルに例えられる。

・なでしこジャパンの成功はサッカー技能の向上のほかにどんな秘密があったのか

・人は生まれた時から「人間」なのか

・本番の表現は「おまけ」に過ぎない

・努力曲線とは?

・今回の劇表現の成功は学習発表会当日の成功ではない

・「積み重ねる」ことの意味

まだ話したような気がします。もう忘れているのです・・・。情けない。思い出し次第追加します。

« 振休が重なったので | トップページ | 忙しい人ほど »

学校・教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11301/53118277

この記事へのトラックバック一覧です: エピソードで聴かせる:

« 振休が重なったので | トップページ | 忙しい人ほど »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ